伝える事は1記事1テーマ出来れば1リンク

応援、ありがとうございます。 励みになります⇒


「おててを合わせて、いただきます」
Kが幼稚園で、ご飯を頂く前に言うと聞いたので

今夜の夕食の時に、声を合わせて一緒に言ってみた
なかなか、笑顔が広がり良い食卓になると思った矢先・・・(;´Д`)

2014061701

こんにちは、アリエです。
突然ですが、女性は脳のすべてを使って話をし
男性は脳の半分を使って話をするという事を
あなたはご存じですか?

私アリエは、恋愛系のブログも始めようと思っていまして
今、恋愛心理の書籍を読み始めているのですが
男性と女性の違いの中に面白い話がある

それは、男性は理論的な話をしたい生き物で
女性は、とにかく話を聞いて欲しいという事である

詳しい内容については、恋愛系のブログを立ち上げた時に
書いていこうと思うのだが、今日の話は、
先ほどの、一家団欒の食事の後の話である

私の家には、妻(女)と娘(女)そして私と
3人で暮らしているのですが・・・

私以外は、女性なのですね(;´Д`)

二人とも話を聞いて欲しいのですね
先ほどの「おててを合わせて頂きます。」の後
二人は私に話を聞いて欲しいのでしょう|д゚)

まず、娘が口を開きますと妻も今日の出来事などを
話するのですね、私は聖徳太子になりたいと
思うのです。・・・( ゚Д゚)

そうなんです。二人の話を一度には聞けないのですね

聞きたいと思うですが、私は男性ですので
脳の半分をフル回転して、二人の話に耳を傾けるのですが
結局、何の話だったのか忘れてしまいますね(^_-)-☆

その出来事に幸せを感じる親バカだったりするのですが(^^)

ここから、本題に入るのですが
ブログなどを更新する時に伝えたいテーマや
誘導したいリンク先を複数掲載すると、

ユーザーは、先ほどの私のように混乱するという事です。

あなたなら大丈夫だと思うのですが、
1記事にたくさんのテーマを入れて書き込んだり
ましてや、いくつものアフィリリンクなどを仕込んでいませんか?

ライティングの勉強をしていても、同じ事を
書いていたのですが、読んで下さるユーザーが
混乱してしまいますし、何より記事の印象が悪くなります。

インパクトにも欠けますしね( ゚Д゚)
一度に沢山の商品を紹介して、アフィリリンクを踏んで欲しいと
思うかも解りませんが、それをやってしまいますと

次からブログに訪問すらしてくれなくなる可能性がありますので
今日、お伝えしたかった事は、1記事1テーマできれば1リンクと言う事です。

もちろん、まとめ系の記事などを書いた時は
リンクに関しては複数の掲載になると思うのですが
テーマは、「何々のまとめ」となって一貫性があるので良いのですね

それでも、アフィリリンクをクリックして頂きたいのであれば
複数の商品を個々にレビューして、まとめのページからは
個々のレビューページのリンクを張る方が

ユーザー様にも親切ですし、SEO的にもとっても良いですね

ちなみに、1ページに複数の発リンクを掲載しますと
検索順位が落ちてしまう事は、もうご存知だと思いますし

レビューページにリンクを送るのであれば
内部リンクの充実という事になりますので
SEO的にも非常に良いと言う事です。

1記事1テーマ、できれば1リンクを心掛けて
ユーザーに解りやすい情報を提供していきましょう(^^♪

追伸
よし、今日こそは二人の同時に聞いて聖徳太子になると
バカな決意をするアリエでした。

応援、ありがとうございます。 励みになります⇒



お気軽に何でも聞いて下さい。

本日の記事への質問やサイト内の情報、商品の質問等ありましたら
お気軽にお問い合わせ下さい。
質問自体が解らなければ、近況の話でもいいです。
教授のアリエが全力でお応えいたします。


基本、平日でしたら24時間以内に返信させていただきます。
※日曜、祭日の場合は、平日になってからの24時間以内に返信いたします

もし、返信がない場合は、メールの不具合かもわかりませんので
誠に申し訳ございませんが、別のメールアドレスで再度送信をお願いいたします。 toiawase

コメントは承認制です。

誠に申し訳ございませんが
このサイトへのコメントは初回承認制とさせて頂いています。
初めてのコメント投稿の場合、掲載までしばらくお待ち下さい。

なお、スパムと判断されるコメントや
他者をおとしめるコメントなど、
非人道的なコメントは、管理者権限として
削除させて頂きますのでご理解下さい。


コメントを残す

サブコンテンツ



このページの先頭へ