面白い記事の書き方でネタのアイデアが湧き出る3つのコツ

応援、ありがとうございます。 励みになります⇒


 

こんにちは、アリエです。

まずは、御礼を言わして下さいね
先日から紹介させて頂いていました

 

動画でわかる!IBAアフィリエイト講座ですが
私のこの媒体から多くの人が購入してくれました
本当にありがとうございます。

本業のキャンペーンとの重なりもあって
レビューを書き上げてから、2回しか紹介していないのに
予想を上回る本数でしたので、あらためて感謝しています。

追加の特典(ライテイング系)も順調に作成していますので
購入者通信で、連絡していきますね(^^♪

 

まだ、ご検討中でしたらレビューのリンクを
貼っておきますので、参考にして下さい。

動画でわかる!IBAアフィリエイト講座のレビュー

 

おかあさんといっしょスペシャルステージ2015を大阪城ホールで見ました

2015-08-30 09.08.53

今日は、日常生活の話になリます・・・

先日の日曜日に4才の娘と妻と3人で
大阪城ホールに行って来ました(^^♪

昨年も見にいった事もあってか
娘もワクワクしながら、この日を待っていて
私も一緒に、年甲斐も無くかなり熱くなったのです。

妻に言わせると・・・
「せっかく来たのだから楽しまないと損」って
言葉通りに、歌のお兄さんお姉さんが、まるで
アイドルかのように見えた自分がおもしろかったです。

 

ふと、独身の時はこのような番組にすら興味が無かったのに
結婚して、子供が出来てからは・・・
毎朝見ていると、歌を覚えたりして
お兄さんお姉さんが、本当に私の中でアイドルになっているのですね

このブランディング力は、アフィリエイターとしても
商売人としても見習うべき所だと思うのです。

 

例えば・・・
最近では、スマホのゲームなどでログインボーナスがあって
とにかく毎日そのゲームを楽しんで頂くという
工夫がされていますね

 

その中で、得点ランキングがあったり、
他のユーザーとのコミュニケーションが取れたりと
ますます、毎日ゲームを行う回数が増えるようになります。

また、期間限定のイベントなども入れながら
顧客の意識をゲームに向ける工夫もされています。

 

先ほどのNHK(Eテレ)の場合も、同じですね
おかあさんといっしょという番組では、
今月の歌があって、毎月の歌が変わったり

5年ぐらいで、着ぐるみのキャラクターが変わるとか
数を教えたり、間違い探しのコーナーなども変化をつけて
なおかつ、幼い子どもでも理解出来るように繰り返しながら
あきさせないようにしていますね

「商い」という言葉がありますが・・・
これは、お客様が「あきない」ようにする事だと
昔、寿司屋の親方に聞いた事があります。

 

商売人は、お客様が喜ぶ事を提供して報酬を得る

 

という事が基本的な考えだと思っているのですが
「あきない」ように喜ばせる事が重要になるのですね

では、その「あきない」企画や記事を書くには
どのような事をすればいいのでしょう?

 

 

私が行っている方法は、アイデアメモをとるです。
思いついたら、すぐにメモをとるのです

時間に追われながら仕事をする人は、
システム手帳を持っていて、常に
スケジュールを書き込んでいますね・・・

このアイデア帳バージョンとでも言えば良いのでしょうか?

スケジュールを書き込んでも、
アイデアは、出て来ませんが・・・
常にアイデアをメモするようにすれば
その事が習慣になって、
アイデアを出しやすい脳に変化していくのです。

 

毎日、記事を書いていたら
書くことが上手になるように
アイデアも、毎日書いていれば
多くの企画や記事の内容が出てくるようになります。

 

それに、アイデアメモを見返す事によって
新しい斬新なアイデアがまた浮かんで来るのも事実です。

このアイデア帳の訓練は、セールスレターを書く
コピーライターなどは、必ず行っていることでして
彼らは、ブレッドと呼ばれる商品のお客に与えるメリットなども
常に書いていると言います。

実は、私自身もこの事を知った頃は、
常にアイデアをメモしていました(ボツネタが多かったですが)
そして、不思議とそのメモをとっている時には
アフィリ記事もサクサク書けていまして・・・

最近、「書けないなーー」って悩む時は
決まって、このアイデアメモをとる事を忘れていた時でした

もちろん、インプットありきのアウトプットという
言葉もあるように、本を読んだり、したことのない事を
体験したりと、経験を増やす必要もあります。

でも、記事が書けないなーーとか
レビューが書けないなーーとか
いいアイデアが出ないなーーなんて思った時は
このアイデア帳(メモ)をしてみて下さい

 

口では、言い表わせないですが
何故か・・・記事がスラスラ書けたり
何故か・・・新しい企画が湧いて来たりします。

少し、このアイデア帳(メモ)のコツを言っておきますと・・

  • 毎日、自分で決めた数、以上のアイデアを書く
  • ボツネタでもいいから書きまくる(他人にみせる必要はないので)
  • たまにメモを見なおして、新しいアイデアを導いてみる

と、こんな感じですね・・・

 

「ダマサれた」と思ってやってください。

後々に気が付かない所から、威力が発揮されます。

 

 

追伸

2015-08-30 09.49.15

昨年もおかあさんといっしょを
大阪城ホールに見にいきました。
ブログにも、その当時書いた記事があって
読み返したのですね(^_^;)

コピーについて書いていたのです・・・
でも、言いたい事は今日お話した事と
よく似ていました。

あの頃は、まだ月1万円も稼げていなくて
必死でコピーを学んでいたんだなーって

本当にライテイングを勉強して
情報商材もアフィリ出来るようになって
(報酬が上がるようになって)

よかったと感じています。

 

それと・・・

今年も、歌のおねえさんを見て
必要以上に興奮したアリエでした・・・(^^♪

応援、ありがとうございます。 励みになります⇒



お気軽に何でも聞いて下さい。

本日の記事への質問やサイト内の情報、商品の質問等ありましたら
お気軽にお問い合わせ下さい。
質問自体が解らなければ、近況の話でもいいです。
教授のアリエが全力でお応えいたします。


基本、平日でしたら24時間以内に返信させていただきます。
※日曜、祭日の場合は、平日になってからの24時間以内に返信いたします

もし、返信がない場合は、メールの不具合かもわかりませんので
誠に申し訳ございませんが、別のメールアドレスで再度送信をお願いいたします。 toiawase

コメントは承認制です。

誠に申し訳ございませんが
このサイトへのコメントは初回承認制とさせて頂いています。
初めてのコメント投稿の場合、掲載までしばらくお待ち下さい。

なお、スパムと判断されるコメントや
他者をおとしめるコメントなど、
非人道的なコメントは、管理者権限として
削除させて頂きますのでご理解下さい。


6 Responses to “面白い記事の書き方でネタのアイデアが湧き出る3つのコツ”

  1. マサキ より:

    アリエさん

    おはようございます。
    マサキです。

    「おかあさんといっしょ」は子供の時に観た記憶があるような•••。

    私の所は娘がまだ7ヶ月なので、これからですね。

    時期がくれば一緒に楽しみたいと思います。

    アイディアをメモすることは大事ですね。

    そのメモを見返すことで、
    新しいアイディアが浮かんだり、「忘れた」を防止する効果もありますね。

    あの時、思いついたの何だったかな!ってよくありましたので、メモをすることにしてます。

    応援完了しております。

    また、お伺い致します。

    • アリエ(Arie) より:

      マサキさん
      コメントありがとうございます。
      7ヵ月ですか、ほんとこれからですね(^^♪

      かわいいでしょうね(^^♪

      メモする事は、わすれた防止もありますが
      書くことによって、脳を活性化させる利点もありますね(^^♪

      これから、そちらに伺います。

  2. こんにちは
    ランキングサイトからきました。

    歌のお姉さんの話を聞いて懐かしく
    思いました^^

    子供の頃NHKに申し込みを
    何回かしましたが、結局お母さんと
    一緒に出演することはできずでした。

    記事を読んでいて勉強になるところが
    たくさんありました。

    応援して帰ります。

    • アリエ(Arie) より:

      じゅんじゅんさん
      コメントありがとうございます

      そうですか(^^♪歌のおねえさんは、べっぴんさんです
      子供の頃を思い出せるということは、

      じゅんじゅんさんは、20代ぐらいですか・・・?
      さすがに私は思いだせない事が多くなりました

      これから、そちらに伺いますね(^^♪

  3. 五平太 より:

    アリエさん

    こんばんは、五平太です。
    ブログへお越し下さり
    ありがとうございます^^

    数年前に私が住んでいる田舎にも
    NHKのイベントがあり

    子供と一緒にいきました。
    いや~、あのときは
    並びました^^

    さて、アイディア帳は
    私ももっているんですが

    毎日、自分で決めた数、以上のアイデアを書く
    というのはやっていません。

    ノルマを課すのは
    営業マンなのでおてのものです。

    アイディアにたいし自分で自分に
    ノルマを課すというのは
    いいですね^^

    さっそく今日からやりますね^^
    ナイスなアドバイスを
    ありがとうございます^^

    応援完了です五平太^^

    • アリエ(Arie) より:

      五平太さん
      コメントありがとうございます。

      アイデア帳、持っていたのですね
      さすがッす(^^♪

      NHKの収入って半端無くあると思うのですね・・・

      でも、受信料は安くならないですね
      民法だと、子供向けの番組って
      アニメぐらいですからね(^^♪

      五平太さんも良い父親しているようですね

コメントを残す

サブコンテンツ



このページの先頭へ