ネットで物を売るとは、商品でなく読者にフォーカスすべきである

応援、ありがとうございます。 励みになります⇒


こんにちは、アリエです

 

「こんにちは、おジャマしてもいいですか?」
30代ぐらいの綺麗な婦人が、私の店を訪れた
普通、お客様ならこのような事を言わないので

また、セールスか・・・と適当に返事をしてみると・・・

SFAE002

「最近、弁当の配達を始めました〇〇と言います」
「一つでも配達しますので、ここに電話下さい」と

メニューと電話番号を書いた小さな紙を置いて
逃げるように帰って行ったのである

 

そのメニューを見ると・・・

ズラリとお弁当の名前と店の名前
電話番号が書いていた(^_^;)
こんな感じである

・日替わり
・唐揚げ
・チキンカツ
・メンチカツ
・エビフライ
・とんかつ ¥500
プラス¥50で味噌汁付き・・・

私は、非常にもったいないと感じたのでした

ライテイングを勉強し始めてから
商売のチラシや広告を見ると
いつも、自分なりに分析をしてしまう

せっかく、頑張って頭をさげながら
1軒づつチラシを配っているのに
そのチラシにお客目線のメリットが一つも書いていない・・・

口では「一つでも配達します」って言っているのに

小さい紙なので、ながながとメリットを
書くスペースがないかも解らないが、
それでも一行、「一つでも配達します」って書いて置けば
その事だけでも、それを見た人に伝わるのに・・・

 

フォーカスすべきは、読者の目線

 

人が広告をみたりチラシを見て
その商品を買わない理由って何なのでしょう?

特に私達、インターネットで物を売るという立場だと
頭に入れておいた方が良い事なのでしょうね

 

少し、あなた目線で言いますと・・・

あなたの読者が、あなたのブログから物を買わない理由とは

1.あなたの書いたサイトの記事を理解していない(^_^;)

2.その商品を買うだけの予算がない(お金が無い)

3.その商品が欲しく無い(欲しいと思う価値が無い)

と、こんな感じでしょうか?

 

少し、考えたのですが・・・
この理由で、あなたのブログ記事に関係のある物って・・・

一つずつ分解して見ますね(^^♪

1.あなたの書いたサイトの記事を理解していない

これは、モロにあなたが影響している事ですね
ライティング力をアップして、読者に理解して頂ける
記事が書ければ、問題解決なので

あなたの努力次第でどうにでもなりますね(^^♪
(書き手目線・・・)

 

では・・・

2.その商品を買うだけの予算がない(お金が無い)

これは、お客様サイドの事で
あなたがどうこう出来る問題では無いですね・・・
この理由で、購入をやめる人を

あなたのライテイングで振り向かせてみますか?
(読み手目線・・・)

 

で、最後の

3.その商品が欲しく無い(欲しいと思う価値が無い)

そもそも、欲しくないって事ですね
あなたの書いた記事を理解していても
その商品に価値を感じていないって事です。

ぜひ、あなたのコピーライティング力で
読者に欲しがらせてみて下さいね(^^♪
(読み手目線・・・)

 

このように、3つの買わない理由を調べてみますと
一つは書き手である、あなたにフォーカスしています。

しかし、あとの2つは
読者側の都合であって、読み手にフォーカスされているのですね

つまり、買わない理由の3分の2
読み手側の状況によるという事です

先ほどの弁当屋さんの場合でしたら
実際に、チラシをくばりながら
「一つでも配達します」とか
うまくいけば、他のメリットなども話出来るでしょうし

 

最初だけ少し安くして、2番目の予算がたりないって
部分を無くしてあげてり

弁当の中身の説明などもして
例えば、「当店のメンチカツは、すべて黒毛和牛を使っています」
「それでも500円です」のような、興味を引く事を伝えれば、
三番目の欲しくないから味見してみたいに変える事も出来るのですね

 

実際に、お客様と話をしていますので
顔色を見ながら、話できますし、
その場の雰囲気で、一つ購入なんて事もありますね

しかし、私達が商売をしているのはネットですので
お客様と話ができません、文章で売るしかないのです

ということは、読者の立場を考えながら
文章を書いていく事が、本当に重要になります。

書く側というのは、私も含めて勝手なもので
「あれも言いたい、これも言いたい
おまけにこれも言っておこうと」
書きたい放題になりがちなのですね・・・

でも、読者からすると・・・
「聞きたいのは、そこじゃなくて
ここなのに・・・別のページで調べるか?」って
なっているのでは、無いでしょうか?

そこに、読者が知りたい事を書いてある
記事があれば、購入になる可能性も
グッグッと上がると思うのです。

「ネットで記事を書くなら、読者にフォーカスせよ」
今日、私があなたに伝えたかったのです。

 

 

追伸

メルマガの配信システムを変更しまして
この2週間ほど、めまぐるしく作業をしているのに
ブログ記事が止まっていて・・・

何故か、前に進まずに止まっている気がするアリエです。

新たに、メルマガ講座のステップも
作りなおして、アフィリを行う時に
注意すべき事や、作業がグンと捗る方法など
あなたのお役に立てる情報も盛り込んで作り直しました

私のメルマガ講座、
「自由を手にする最強アフィリエイター育成講座」には
無料のプレゼントもありますので、一度ご確認下さい

http://arie8.com/web/mlp01/

 

それでは、今日はこの辺で・・・(^^♪

応援、ありがとうございます。 励みになります⇒



お気軽に何でも聞いて下さい。

本日の記事への質問やサイト内の情報、商品の質問等ありましたら
お気軽にお問い合わせ下さい。
質問自体が解らなければ、近況の話でもいいです。
教授のアリエが全力でお応えいたします。


基本、平日でしたら24時間以内に返信させていただきます。
※日曜、祭日の場合は、平日になってからの24時間以内に返信いたします

もし、返信がない場合は、メールの不具合かもわかりませんので
誠に申し訳ございませんが、別のメールアドレスで再度送信をお願いいたします。 toiawase

コメントは承認制です。

誠に申し訳ございませんが
このサイトへのコメントは初回承認制とさせて頂いています。
初めてのコメント投稿の場合、掲載までしばらくお待ち下さい。

なお、スパムと判断されるコメントや
他者をおとしめるコメントなど、
非人道的なコメントは、管理者権限として
削除させて頂きますのでご理解下さい。


6 Responses to “ネットで物を売るとは、商品でなく読者にフォーカスすべきである”

  1. 1つから配達してくれるお弁当屋さんがある、ということにまずびっくりしましたが(焦点ずれてますが)、チラシ作りのセンスがあれば、きっとそのお弁当屋さんは、もっと繁栄するでしょうにねぇ……

    ブログでも、買わせる、のではなく、すすんで買ってもらう、という風に出来ればなぁ、と思います。ライティングが大事ですよね。言うは易く行うは難し(^^; ライティングは奥が深いです。

    応援完了です! 
    また、ブログ訪問ありがとうございました!

    • アリエ(Arie) より:

      よしおかとうじさん
      コメントありがとうございます。

      本当ですね、進んでかって頂ければ
      楽ですよね(^^♪

      これから、そちらに伺います(^^♪

  2. なみてぃ より:

    アリエさんおはようございます♪

    うわ、そのお弁当屋さんもったいないですね(^^;
    せっかく綺麗な女性なんですから、少し愛想よくすればそれだけでお弁当を頼んでもらえるチャンスなのに…
    と、キャバ嬢的発想をしてしまったなみてぃですw

    もしかしたらセールスはその女性の本意ではなかったのかもしれませんが…
    『人』でなにかを買うってのも、あると思うのです。
    せっかく飛び込みセールスしてるんですから、なみてぃだったらにこやかにセールストークや世間話の一つでもしてから帰りますねw

    チラシがダメダメだったら、そこに手書きで「一つからでも喜んで配達させて頂きます。お気軽に注文してくださいね♪」とか書けばいいですし!
    逆に好印象なんじゃないでしょうか(^^)

    アフィリエイトでは顔が見えませんから、綺麗とか可愛いとか関係ないですが…
    親近感を持ってもらったり好印象を与えるって事はライティングで出来ることだと思います。
    それにはお客さま目線が必要ですよね。

    う~ん
    奥深い!
    なみてぃも頑張っていこうと思います(^^)

    応援してます、ぽち♪

    • アリエ(Arie) より:

      なみてぃさん
      こんにちは、いつもコメントありがとうございます。

      綺麗な女性の愛想の話・・・
      さすがですね、実は私もその事を書こうとして
      消しました。理由は、エロオヤジなイメージになりそうな気がしたからです

      これから、そちらに伺います(^^♪

  3. どうもこんにちは
    ヨハネス@元警備員です。

    読者目線と言うのは
    確かに大事なものですね。

    私も様々なチラシを見ていますけど、

    その中で特に興味がないようなものは
    そのままスルーしてしまいますからね。

    だからこそ、

    読者の視点に立って
    読者がどういう風に見ているのか?

    というのを考えないとですね。

    応援しております。

    • アリエ(Arie) より:

      ヨハネス@元警備員さん
      コメントありがとうございます。

      大体のチラシがスルーされる時代ですから
      ますます、読者の気持ちを考えた
      記事が大事になってきますね

      これから、そちらに伺います(^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ



このページの先頭へ