記事が書けない改善方法、その②ターゲットの設定

応援、ありがとうございます。 励みになります⇒


「まだ、フィルムで撮影している人いますか?」
「少なくなりましたね・・・・」
「フィルムとデジタルの綺麗さの違いって何ですか?」
「奥行きだと私は思うのですが・・・・・・・・・」

こんにちはアリエです。
私の本業は、町の写真屋さんでして
今日、いつも来てくれるお得意さんが
急に色々と質問をしてくれました

ken13101204

話の内容まで書き出しますと、
かなり長くなるので控えておきますが
ふと気づいた事がありましたのでお話いたします。

お客様に質問されました私は
かなりスラスラとフィルムとデジタルの
プリントの違いについての話をしたのですね

それも、かなり長いウンチクで記事にすると
2000文字以上はあると思うのですけど
自分の得意な分野の話だったので

お客様が引くぐらいしゃべってしまいました(>_<)

そんなにしゃべれるって事は、どういう事なのか?と
少し考えてみたのですが、説明する相手がいて
しかも説明する事が、自分の詳しい分野なら
いともカンタンにしゃべれるのだなって事なのです。

アフィリエイトのコンテンツ作成に置き換えてみますと
このしゃべる部分を書き込む部分にすれば、
記事が書けないって事が無くなるのでは・・・

目の前の一人の人に詳しい分野を説明する

これがアフィリエイトで記事が書けないって事の
改善方法なのではと感じましたので、少し書き込んでみます。

アフィリエイトで稼げない理由の中で
記事が書けないという事がありますね

前回もこの事について説明してみたのですが
いろいろなパターンの書けないがあると思います
前回の記事(自身のカベを壊す)

あなたは、ブログやメルマガを書く時に
誰に向けて書き込んでいますか?

どのような人をターゲットにして書きますか?

読んで頂けるユーザーは、男性ですか?女性ですか?
年齢は何歳ですか?何について悩んでいる人ですか?

基本的に記事を書く場合に、読んで頂ける人
つまりターゲットをしっかり絞り込んで・・・

マンツーマンで、話をしているように
記事を書くって言う事がセオリーになっています

あなたは、出来ていますか?

私アリエも始めの頃は、記事の書き方が解らずに
コンテンツを「皆さんに読んでいただきたい」と言う
気持ちで書いていましたが・・・

この皆さんにって言う部分が、
記事をつまらなくしていますし、
ターゲットが定まらないので、話に共通性がなくなって
記事が書けなくなるって事があるようですね

ですので、記事コンテンツを作成する場合は、
どのような人に何を伝えたいかって事をまず決めて

伝える人が、目の前にいて話しかけているように
書き進めていけば・・・意外とカンタンに書けると思います。

もちろん、コンテンツの知識はインプットしてからの話ですが
知識を吸収して物知りになりますと、
誰かに聞いて欲しくなるものですので
スラスラとしゃべってしまいますよね

ましてや、ターゲットの設定を自分の話を聞いてくれそうな
あなたの好きなタイプに設定すれば・・・
もう手が止まらなくなると思いますよ(^^♪

私アリエもこの方法で記事を書く事が多いのですが
追加で同じ事を伝えたい時に、このターゲットを
各記事ごとに変える事で、何記事も書ける事ができるのです
1記事1タ-ゲットって感じですね。

記事が書けない時は、ターゲット設定を明確に(^^♪

サクサクとコンテンツが作成できて
報酬が発生すれば、ますます書けるようになりますので

「今は、記事が書けない」をカンタンに乗り越えて
楽しいアフィリライフを満喫したいものですね

それでは今日はこの辺で・・・(^^♪

応援、ありがとうございます。 励みになります⇒



お気軽に何でも聞いて下さい。

本日の記事への質問やサイト内の情報、商品の質問等ありましたら
お気軽にお問い合わせ下さい。
質問自体が解らなければ、近況の話でもいいです。
教授のアリエが全力でお応えいたします。


基本、平日でしたら24時間以内に返信させていただきます。
※日曜、祭日の場合は、平日になってからの24時間以内に返信いたします

もし、返信がない場合は、メールの不具合かもわかりませんので
誠に申し訳ございませんが、別のメールアドレスで再度送信をお願いいたします。 toiawase

コメントは承認制です。

誠に申し訳ございませんが
このサイトへのコメントは初回承認制とさせて頂いています。
初めてのコメント投稿の場合、掲載までしばらくお待ち下さい。

なお、スパムと判断されるコメントや
他者をおとしめるコメントなど、
非人道的なコメントは、管理者権限として
削除させて頂きますのでご理解下さい。


10 Responses to “記事が書けない改善方法、その②ターゲットの設定”

  1. Kyo より:

    アリエさん

    こんにちは、Kyoです。

    誰に向けて記事を書くかって

    すごく大事ですね。

    私もアフィリエイトを始めたころは、

    全くそういった意識がなく、

    当然記事を書くのにも苦労しました。

    記事を書くためのポイントが分かりやすく

    書いてあり、とても参考になりました。

    ありがとうございます。

    また訪問させていただきますね^^

    応援ポチ♪ではでは。

    • アリエ(Arie) より:

      Kyo様
      コメントと応援ポチ、ありがとうございます
      少しの事ですが、知っているだけで
      記事が書きやすくなりますね

      今度は、私からも訪問させていただきます。

  2. しんこうや より:

    はじめまして、しんこうやと申します。

    記事の作成はいつも悩んでいます・・・

    しかもターゲットを設定したつもりでもあれこれ書いているうちに
    いつの間にかみんなに伝えなきゃ的になってしまいます。

    もっとこの辺りは意識しないと記事も曖昧になってしまいますね。

    あらためて勉強させていただきました。
    ありがとうございますm(__)m

    応援ポチしました(^^)

    • アリエ(Arie) より:

      しんこうや様
      コメントと応援ポチ、ありがとうございます
      私も記事作成には、悩んでしまいますので
      少しでも、記事作成のお役に立てればと思います。

      今度は、こちらからもオジャマいたしますね。

  3. 充2005 より:

    アリエさん。
    はじめまして&こんにちは(^^)/
    充2005と申しますm(_ _)m。
    アリエさんが記事で書かれていた
    どのような人に何を伝えたいかって事をまず決めて
    伝える人が、目の前にいて話しかけているように
    書き進めていけば・・・意外とカンタンに書けると思います。
    というところに
    特に共感を覚えました。
    応援クリックさせて頂きます!
    ポチっとな^^
    良かったら、アフィリ友達になってください。
    お時間がある時にも、私のブログにも遊びにきてくれると嬉しいです♪

    • アリエ(Arie) より:

      充2005様
      コメントと応援のクリックありがとうございます
      記事を書く事って最初は難しいですね
      でも、なれてくれば楽しいものですね

      アフィリ友達、うれしいです
      こちらこそヨロシクです(^^♪

      またこちらからも訪問いたします。

  4. mon より:

    初めまして。monと申します。
    記事を見て実際に自分に置き換えて考えてみると
    なるほどと思ったことが多くありました。

    実践していく中で多くの気付きが出てくると思うので
    これからやっていく中で取り入れていこうと思います。

    応援ポチもさせていただきました。
    これからもどうぞよろしくお願いします。

    • アリエ(Arie) より:

      mon様
      コメントと応援ポチありがとうございます
      記事が書けないって悩む人は多いですね
      少しでもお役にたてて、うれしいです。

      また、こちらからもオジャマ致します(^^♪

  5. はびおれ より:

    アリエさん
    こんにちは、はびおれです。

    本当に文章って難しいですよね。
    勢い良く書いてるつもりが誰にも
    伝わらないぼやけた文章になってるってことがよくあります。

    わかっているつもりでも
    まだまだ、ターゲットを意識するってのが
    身についていない身なので
    改めて思い出させていただきました。
    ありがとうございます^^

    応援させていただきました。
    これからもよろしくお願いします。

    • アリエ(Arie) より:

      はびおれ様
      コメントと応援ありがとうございます
      記事の書けない理由を書いてから
      別のアフィリに挑戦していまして

      最近、あまり投稿していませんでした

      そんな時にコメント頂きありがたく思います
      私のほうからもサイトにお邪魔いたしますね(^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ



このページの先頭へ