営業マンを拒絶してしまうのは私だけ・・・

応援、ありがとうございます。 励みになります⇒


こんにちはアリエです。

もし、あなたがセールスマンなら、
今日の記事は読まないで下さい(^_^;)

セールスマンには、耳の痛い話ですので・・・

 

123131

私は小さなお店を経営しているせいか・・・
飛び込みのセールスマンが多く訪れるです。
しかし、私は飛び込みのセールスマンから
物を買った事がないのですね・・・

理由は、そのセールスマンに親近感がわかないから・・・

先日も、お客様の入る玄関口から堂々と
「こんにちは、〇〇という会社の〇〇と言います」
「お客さん〇〇な事で困っていませんか?」
「私どもは〇〇な商品がありまして・・・」と
いきなり商品の説明をするのです(汗)

ここでは、会社名や商品名は一応ふせておきます。

 

15年以上、お店をしていて
「勝手口を探したのですが・・・
わからなくて玄関口から失礼します」と

丁寧に入って来た
営業マンは、一人しか覚えていない・・・(^_^;)

このセリフを私に言うだけでも
「ほ~」と関心して、話だけでも聞くでしょう。
(ちょっと上から目線ですね)

若いころに修行した板場の親方は・・・
同じような場面の時に
「商売の玄関口やから、5円でも落として帰れっ」と
営業マンに怒っていたのを今でも覚えている

そして、商品の話をいきなりする飛び込みが営業マンに
丁寧だけど、少し威圧するように
「ごめんね、いらんわ」と私の買わない意思を伝えたのでした
長く喋られても、お互いに時間のムダですので・・・

実は、この営業マンの説明していた商品は、
私にとってかなり魅力的な物でした。
おそらく、少しでもセールスの勉強をしている
営業マンなら、購入していたかも・・・しかし

 

初対面の飛び込みで・・・いきなり売り込みである

 

このような時に私の心に決まって浮かぶ言葉は・・・
「この人からは、でったいに買わない」である

これは、コピーやDRMを学ぶ前から
そう思っていたので人間心理なのしょう。

私は、いつもこのような営業マンが来ると
言ってあげた方が良いのか悩むのです。

「あなたが物を売ろうとしている私も
物を売る商売をしていて、
お客様には人一倍気を使っている
そのような、客に物を売るのだから」
「もう少しセールスの勉強をすべきだ」と・・・

 

で、どうして今日はこのような話をするのかと言いますと
アフィリエイトを行う場合も
ネットで商売をする場合も同じだと言う事です。

あなたのブログやメルマガは大丈夫ですか・・・?

 

いきなり物を売りつけるように
アフィリバナーを貼りまくっていませんか?

聡明なあなたでしたら、このブログをここまで
読んでくれていますので大丈夫ですね

 

「信頼構築が先でしょ」
今、あなた思いましたね(^^♪

そうなのです、今日私があなたにお伝えしたかった事は
まずは、お客様に信頼される事、これがセールスの基本です

 

あなたと、お客様との信頼関係をまず築くべきなのです。

 

では、どのようにして信頼関係を築いていくか
この事に関しては、先日に書いた
アフィリエイトをする前に、心がける大事な事とは・・・

この記事を読んで頂ければ、参考になるはずです。

そして、このブログでも信頼をして頂けるように
日々情報を提供して、少しでも
あなたのお役に立てるように記事を更新しています。

 

三顧の礼という言葉があります。
私の好きな言葉の一つで、
三国志を読んだ事のある人なら知っていると思います。

 

少し説明しますと、
目上の人が格下の人にお願いをする時でも
3度訪ねると言う礼儀の事を言います。
ウィキペディア 三顧の礼

先ほどのいきなり商品説明の営業マンは、
この礼儀から学ぶべきでしようね(^^♪

そして、このセールスマンの事を
アフィリエイトやネット販売に例えますと

「買って欲しい」売り手側の都合で、
いきなりアフィリリンクや商品リンクを貼るのでなく
お客様に、信頼して頂けるように礼儀をわきまえて
何度も有益な情報を与えて与えて与えまくるのです。

 

今、3回「与えて」って言いましたね(^^♪

まとめると・・・

①お客様に無料で提供できるコンテンツを作る

②作ったコンテンツを無料でお客様に提供する(与える)

③作ったコンテンツを無料でお客様に提供する(与える)

④作ったコンテンツを無料でお客様に提供する(与える)

⑤商品を販売する(アフィリリンクを貼る)

と、こんな感じですね(^^♪
そうすれば、あなたの商品は売り込まなくても売れると言う事です。

 

今日私があなたにお伝えしたかった事は
まずは、お客様に信頼される事、これがセールスの基本です

ブログや、メルマガなどの
インターネット上で相手の顔色がわからないからこそ
礼儀が必要なのではないでしょうか?

パソコンの向こうには人がいるのです。

 

追伸

そろそろ確定申告をしないと・・・
私は個人の事業主で
自分で申告をしていまして、
この時期は、精神的に疲れます。

しかーーーし、
ユンケルを飲み ・・・ ゴクッ
リポビタンを飲み ・・・ ゴクッゴクッ
エスカップを飲んで・・・ ゴクッゴクッ シャキーーーーン

栄養剤で元気に頑張っている
自分も、少し好きなアリエです。

それでは今日はこの辺で・・・(^^♪

応援、ありがとうございます。 励みになります⇒



お気軽に何でも聞いて下さい。

本日の記事への質問やサイト内の情報、商品の質問等ありましたら
お気軽にお問い合わせ下さい。
質問自体が解らなければ、近況の話でもいいです。
教授のアリエが全力でお応えいたします。


基本、平日でしたら24時間以内に返信させていただきます。
※日曜、祭日の場合は、平日になってからの24時間以内に返信いたします

もし、返信がない場合は、メールの不具合かもわかりませんので
誠に申し訳ございませんが、別のメールアドレスで再度送信をお願いいたします。 toiawase

コメントは承認制です。

誠に申し訳ございませんが
このサイトへのコメントは初回承認制とさせて頂いています。
初めてのコメント投稿の場合、掲載までしばらくお待ち下さい。

なお、スパムと判断されるコメントや
他者をおとしめるコメントなど、
非人道的なコメントは、管理者権限として
削除させて頂きますのでご理解下さい。


6 Responses to “営業マンを拒絶してしまうのは私だけ・・・”

  1. どうもこんにちは
    ヨハネス@元警備員です。

    売り込みというのは
    うっとおしいだけですからね。

    私としても売り込みをされまくると
    とてもうっとおしく感じますし、

    どこの誰ともわからないところから
    買おうとか思いませんからね。

    そういう意味でも
    信頼の構築というのは大事になりますね。

    応援しております。

    • アリエ(Arie) より:

      ヨハネス@元警備員様
      いつもコメントありがとうございます。

      そうですよねえ(^^♪
      売り込むセールスマンが
      セールスを勉強すれば
      セールスの悪いイメージがなくなるのでは・・・と

      最近、思います。
      これからそちらに行きますね(^^♪

  2. めぐみ より:

    アリエさん、こんばんは(*´∀`)ノ

    信頼していただく。
    礼儀をわきまえる。

    心に刻んで帰ります(* ̄人 ̄)

    確定申告、事業が2つ分あるので大変ですね;;
    倒れないように頑張ってくださいね!

    応援済みです♪ぽちっ
    なにげに三国志ファンのめぐみより

    • アリエ(Arie) より:

      めぐみ様
      いつもコメントと応援ありがとうございます。
      三国志ファンですか(^^♪
      いいですね~

      今日は、確定申告終わりました。
      ふ~、
      これから、そちらに行きますね(^^♪

  3. なみてぃ より:

    >アリエさん
    おはようございます♪

    コミュニケーションをとるタイプの営業方法は、信頼関係が必要ですよね(^^)/

    同じ商品が同じ値段だったら、間違いなく感じのいい営業マンから買いますもん。
    もしかしたら少しくらい割高だったとしても買っちゃうかも♪

    感情は大きな動機になりますよね(^^)

    応援してます♪ぽち

    • アリエ(Arie) より:

      なみてぃ様
      いつもコメントと応援ありがとうございます。

      私は、少し変わり者かも解りませんが
      気に入った人とか好きなタイプの営業マンなら
      高くても注文してしまいます。

      感情で、物を買うタイプですね(^_^;)
      これから、そちらにいきますね(^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ



このページの先頭へ